NEWS ∧ TOPICS

ミラノ国際博覧会兵庫県出展事業の日程が下記のとおり決定しましたのでお知らせします。
なお、具体的な出展内容は、ミラノ国際博覧会兵庫県出展事業実行委員会で検討を行っております。

             記

日 程 : 平成27年7月16日(木)から7月19日(日)

【参考】

ミラノ国際博覧会兵庫県出展事業に係る全体概要

1 目 的
和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを好機として捉え、「農」「食」「観光」が連携し、神戸ビーフ、コウノトリ育むお米等、兵庫が誇る農畜水産物や観光、文化をPRする総合イベントを実施し、兵庫の魅力をミラノから全世界に発信する。

2 展開方向
①ひょうご五国の「農」の魅力発信
(先導的環境取組の発信強化→ひょうご環境ステータスの強化)
(EU、北米等先進国向けのひょうごブランドイメージの強化)
 ・「こうのとり野生復帰プロジェクト」、「コウノトリ育む農法」等兵庫が世界を先導している環境の取組を全世界へ発信
②ひょうご五国の「食」の魅力発信(海外輸出の強化)
・神戸ビーフ、コウノトリ育むお米、丹波黒大豆、淡路島たまねぎ、兵庫のり、兵庫の酒等、兵庫が誇る農畜水産物を出展し、食べ方提案を含めて県産品のプロモーションの強化を図り、単なる素材の輸出ではなく「食文化」輸出も強化し、輸出品目や輸出量のさらなる拡大
③ひょうご五国の「観光」の魅力発信(外国人観光客の誘客強化)
・兵庫が誇るブランド農畜水産物の「食」魅力を発信するとともに、世界遺産の姫路城など兵庫の「観光」の魅力を発信し、その魅力を求める海外からの観光客の増加

ミラノ国際博覧会の概要
テーマ 地球に食料を、生命にエネルギーを
サブテーマ ①食料の安全、保全、品質のための科学技術 ②農業と生物多様性のための科学技術
        ③農業食物サプライチェーンの革新 ④食育   
        ⑤より良い生活様式のための食 ⑥食と文化 ⑦食の協力と開発
開 催 地 イタリア共和国ミラノ市郊外
会  期 2015年5月1日~10月31日(184日間)
性  格 国際博覧会条約(BIE条約)に基づく登録博覧会
会場面積 110ha
想定入場者数 約2,000万人
想定参加国等 147ヶ国

(連絡先)
ミラノ国際博覧会兵庫県出展事業実行委員会事務局
兵庫県庁消費流通課ブランド戦略班:木元、浅野
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
tel 078-362-9213(直通)
fax 078-362-4276

兵庫県認証食品キャンペーン

兵庫県認証食品キャンペーン

facebook

兵庫6産業化サポートセンターは別サイトに移転しました

ひょうご農畜水産物・加工食品  輸出促進ネットワークお申し込み

このページのトップへ