NEWS ∧ TOPICS

首都圏で新しい売り先を見つけたい!!
首都圏に売り込みたいけどアポイントが取れずどうして良いか分からない・・・
豊富な営業経験等を有する“流通のプロ”が皆様の首都圏での商談をサポートします!!

当協議会(事務局:兵庫県庁消費流通課)では、兵庫県ブランド産品の全国でのブランド化や販路開拓を進めるため、食品・流通等の専門知識とスキルを有する流通の”プロの力”を活用し、首都圏の小売・卸売業等に対する県ブランド産品の販路開拓及び情報発信、「売れる商品」に必要な商品力・営業力の強化について支援を行います。

【事業者募集のチラシ(こちらをご覧ください。)】流通のプロ・募集チラシ「様式1(申込書)」様式1(申込書)

1 事業内容((1)個別相談は無料、(2)商談代行及び(3)事後面談は有料(5万円)となります。)
(1)個別相談(神戸市内会議室で実施)【無料】
①首都圏での食品メーカー営業、バイヤー等、豊富な経験を有する「流通のプロ」(新日本スーパーマーケット協会所属の専門家)が、販路開拓に向けたアドバイスを実施します。
②商談代行に向けて、「流通のプロ」が、商品カルテ(商品情報、価格、特性等)の内容精査や商品のチェックを実施します。

<ポイント>
個別相談は無料ですので、販路開拓の疑問・不安・お悩みなど、「流通のプロ」にご相談ください!

(2) 商談代行(商談先:7社程度)【有料】(「流通のプロ」が事前に商品リストを送付したバイヤーのうち興味を示した社)
①「流通のプロ」が事業者に代わり、首都圏の高質・一般スーパー、百貨店、通信販売、卸、外食など多様な販売チャネルに対して、商品の案内及び商談を実施します。(具体の商談事例をお知りになりたい場合は、事務局へお問い合わせください。)
<ポイント>
「流通プロ」の営業で商品がバイヤーの目にとまった場合、最終の直接交渉により商品の導入が見込まれます!

(3) 事後面談(神戸市内会議室で実施)【有料:上記(2)との一体的な取組】
①「流通のプロ」が、商談代行後、商談結果報告書(商談先担当バイヤーの反応等を記載)により結果を報告します。
②バイヤーからのコメントに基づき、「売れる商品」に必要な商品改善などのアドバイスを実施します。
<ポイント>
バイヤーの生の声を聞いて、首都圏のニーズもとれ、「売れる商品」へのブラッシュアップ(磨き上げ)ができます!

★『事業応募者向け事前セミナー』を開催します!!【様式1でお申し込みください】(事業に応募される方はできるだけご参加ください)
1 日時 平成29年5月25日(木) 14:00~16:00
2 場所 神戸市教育会館404会議室(神戸市中央区中山手通4-10-5)
3 (1) 内容「ひょうご五国のめぐみ“目指せ首都圏への販路開拓に向けて!”」
  ①事業の仕組み
  ②売れる商品づくり
  ③商品カルテの重要性
  ④営業力の強化
  講師:新日本スーパーマーケット協会 販路開拓アドバイザー 長澤 睦 氏
(2) 事例発表「岩津ねぎの販路開拓 – 初めの第一歩」
    NOUEN 堀米 祥平 氏(朝来市) 

2 参加事業者要件等
(1) 募集数 20事業者

(2) 負担金 5万円/事業者
個別相談は無料、負担金は商談代行及び事後面談を実施する事業者から頂戴します。
※負担金に含まれる経費:流通のプロの活動経費
負担金に含まれない経費:商品サンプル提供経費、商品説明用パンフレット 等

(2) 応募要件
ア 事業者要件
(応募にあったては、以下の全てを満たしていることが必要です。)
① 兵庫県内に本店もしくは支店を有する法人、団体、個人事業主であること。
② 商品の継続的、安定的な生産体制が整っていること。
③ 商品の製造工程管理がされていること。
④ 製造、販売及び表示に係る関係法令を遵守し、必要な許認可を受けていること。
⑤ 協議会の審査結果に従うことに合意すること。

イ 商品要件 (応募にあたっては、以下の全てを満たしていることが必要です。)
① 兵庫県産の農林水産品を材料として使用している加工食品、または県内で生産された農林水産品であること(食品に限ります)
② 原則、自社製造の商品であること。(他メーカーへの委託製造は可)
③ 既に発売している商品である、もしくは近日中に発売する商品であること。(試作品は不可)
④ 商標権等の知的財産に関して問題等が生じていない商品であること。

3 応募方法等
(1) 応募書類及び申込期限

① 「様式1(申込書)」…平成29年5月19日(金)
② 「様式2(企業概要書)」「様式3(商品カルテ)」「様式4(商品リスト)」…平成29年5月31日(水)

(2)応募方法
① 応募を希望される事業者は「様式1(申込書)」をFAX又はメールで事務局に提出してください。
② 様式1を事務局で審査後、申込書に記載されたメールアドレスに「様式2(企業概要書)」「様式3(商品カルテ)」「様式4(商品リスト)」の電子データをお送りしますので、メールで事務局に提出してください。
※4種類の書類を全て提出していただいて、応募完了となります。様式1を提出し、事前セミナーを受講後、最終判断していただくことも可能です

4 参加事業者の決定
参加事業者は、協議会と「流通のプロ」が、応募内容について、事業趣旨、商品特性、兵庫県認証食品・ひょうご農畜水産物ブランド戦略策定品目等から総合的に判断し、6月上旬に決定します。

5 事業スケジュール
平成29年5月19日(金)…「様式1(申込書)}提出締切
     5月25日(木)…事業応募者向け事前セミナー開催
     5月31日(水)…「様式2(企業概要書)」「様式3(商品カルテ)」「様式4(商品リスト)」転出締切
     6月上旬…参加事業者の決定
     6月…個別相談 ⇒ 8月又は9月…商談代行 ⇒ 10月…事後面談【スケジュール1】
     10月…個別面談⇒ 12月又は1月…商談代行 ⇒ 2月…事後面談【スケジュール2】
     (参加事業者は、【スケジュール1】又は【スケジュール2】のいずれかを実施)
     2月…実績報告会

6 応募・問合せ先
ひょうごの美味し風土拡大協議会 事務局 松本
住所:〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 兵庫県庁消費流通課内
TEL:078-362-3442 FAX:078-362-4276 Mail:shohiryutsu_07@pref.hyogo.lg.jp
————————–
【新日本スーパーマーケット協会】
正会員(スーパーマーケット)と賛助会員(卸売業・商社、食品メーカー、団体等)あわせて約1,100社を会員にもつ流通小売業界を代表する一般社団法人。全国最大の食品展示商談会「スーパーマーケット・トレードショー」を始めとするビジネスマッチングの企画・開催、商品開発・改良、販路開拓、人材育成への支援など、多数の実績を有する。

【長澤 睦(販路開拓アドバイザー(プロ)経歴)】
食品メーカー営業16年、食品卸営業3年、食品小売仕入4年と、合計23年の実務経験を積む。2010年からは(一社)新日本スーパーマーケット協会の調査役に就任。現在は、メーカー営業経験を生かし、首都圏店舗への同席商談や同行営業等を担当し、地方商材の販路開拓に取り組むとともに、メーカー商談を通じた営業力強化による人材育成に取り組む。

首都圏での販路拡大を目指す事業者向けに、商品改善のアドバイスや販路開拓に向けたヒントを食品流通の専門家や県内実践者の事例を交えて紹介する「ひょうご農畜水産物・加工食品販路開拓セミナー」を開催することとし、参加者を募集します。

詳細についてはセミナーのチラシセミナー(実績報告会)チラシをご覧ください。

 「実践事例に学ぶ! 首都圏販路開拓の傾向と対策」

1 開催日時
   平成29年2月2日(木)14:00~16:40

2 主催
   ひょうごの美味し風土拡大協議会(協力:(一社)新日本スーパーマーケット協会)

3 場所
   兵庫県土地改良会館 6階 第1・2会議室(神戸市中央区北長狭通5-5-12)

4 内容
(1) 講演
    「2016兵庫県産品セールスサポートより見えてきた首都圏展開の方向性」
     (一社)新日本スーパーマーケット協会 調査役 長澤 睦 氏

 (2) 事例発表
   新ラベルで積極アプローチ、首都圏こだわりスーパーと取引実現!
  ・ 中筋生きがいクラブ(豊岡市) 代表 大田 国雄 氏

   デザイン・商品規格をてこ入れ、首都圏を目指す!
  ・ 株式会社丹波しのたろう(丹波市) 代表取締役 篠島 太 氏

   新商品開発で、更なる首都圏販路開拓へ!
  ・ 株式会社寺尾製粉所(姫路市) 専務取締役 寺尾 知恭 氏

5 対象者
  ① 流通のプロ活用型首都圏販路開拓事業の参加事業者
  ② ①以外で首都圏を目指す県内の農林漁業者・食品関連企業 等
  ③ ①②の取組を支援する関係団体、行政 等

6 定員
   30名(会場の都合上、参加希望者が多数の場合、調整させていただく場合があります。

7 参加費
   無料

8 申込方法
   チラシの裏面の参加申込書により、FAXで下記の申込先に平成29年1月12日(木)までにお送りください。

9 申込み・問い合わせ先
  〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
  兵庫県農政環境部農政企画局消費流通課内 ひょうごの美味し風土拡大協議会事務局
  TEL:078-341-7711(内線4047) FAX:078-362-4276
 
  

    

  

 本県の農畜水産物のブランド化を推進するため、農林漁業者・企業、関係機関・行政等を対象に、ブランド価値を高める「ギフト商品づくり」をテーマに、「ひょうご農畜水産物ブランド戦略スキルアップスクール」を開催しました。
 参加者は、光井氏からの「ターゲット層の絞り込み、事業が成功するためのネットワーク創り」、戸田氏からの「接待の手土産、バイヤーに伝わるFCP展示会商談会シートの表現(商品特徴)、展示会の事前準備・当日・事後のフォロー」に関する講義を熱心に受講しました。
 2日目の午後は班ごとに分かれ、自社商品のFCP展示会商談会シートについて議論した後、参加者はFCP展示会商談会シートの内容・改善点を発表し、光井氏、戸田氏の指導・助言を受けました。

1 開催日
 平成28年9月13日(火)、14日(水)

2 場所
 兵庫県土地改良会館 6階 第1・第2会議室(神戸市中央区北長狭通5-5-12)

3 内容
【1日目】
(1)ブランド基礎講座 ブランドを活用した収益向上テクニック~単独商品から商品グループへ~【講義】  
(2)ギフト市場にチャレンジ! 手土産差別化と販売支援セミナー【講義】
(3)バイヤーの目を惹き成約率を高める! FCP展示会商談会シート作成・活用セミナー【講義・演習】
【2日目】
(4)販路拡大に繋げる! 展示会成功への3つのポイント教えます。【講義】
(5)スクールのまとめ【講義・グループワーク】
【講師】
(1)(5)兵庫6次産業化プランナー 奈良先端科学技術大学院大学 客員准教授 光井 將宇氏
(2)~(5)ぐるなび大学 戸田 康次郎 氏

4 主催
 ひょうごの美味し風土拡大協議会

ブランド戦略スキルアップスクールの風景

グループワーク
光井氏からの講義を受ける参加者                     参加者が各自商談会シートを持ち寄り議論

「ひょうご農畜水産物ブランド戦略スキルアップスクール」参加者を追加募集しています。参加を希望される方は、チラシの裏面の参加申込書をFAX等で下記の申込先に平成28年9月8日(木)までに送付してください。

本県の農畜水産物のブランド化を推進するため、農林漁業者・企業、関係機関・行政等を対象に、ブランド価値を高める「ギフト商品づくり」をテーマに、FCP展示会商談会シート作成・活用セミナー、展示会成功へのポイント等実践的なカリキュラムを組み込んだ「ひょうご農畜水産物ブランド戦略スキルアップスクール」(主催:ひょうごの美味し風土拡大協議会)を開催することとし、受講生を募集します。

詳細についてはスキルアップスクール追加募集チラシをご覧ください。

                    記

1 開催日時
 【1日目】平成28年9月13日(火)10:30~16:30
 【2日目】平成28年9月14日(水)10:45~16:30

2 場所
 兵庫県土地改良会館 6階 第1・第2会議室(神戸市中央区北長狭通5-5-12)

3 内容
【1日目】
10:30~10:40
オリエンテーション
10:40~12:00 
(1)ブランド基礎講座【講義】
13:00~16:30 
(2)ギフト市場にチャレンジ! 手土産差別化と販売支援セミナー【講義】
(3)バイヤーの目を惹き成約率を高める! FCP展示会商談会シート作成・活用セミナー【講義・演習】
【2日目】
10:45~11:45
(4)販路拡大に繋げる! 展示会成功への3つのポイント教えます。【講義】
13:00~16:30
(5)スクールのまとめ【講義・グループワーク】
【講師】
(1)(5)兵庫6次産業化プランナー 奈良先端科学技術大学院大学 客員准教授 光井 將宇氏
(2)~(5)ぐるなび大学 戸田 康次郎 氏

FCP展示会・商談会シートとは、事業者の伝えたい情報とバイヤーの知りたい情報を1枚にまとめ、効率的かつ効果的に商談を進めることを可能にした展示会・商談会用シート。

4 定員
農林漁業者・企業、関係団体・行政等 30名
 ※ 申込みは先着順としておりますので、定員に達した場合は受講をお断りすることがあります。

5 受 講 料
1,000円/人

6 申込方法
チラシの裏面の参加申込書をFAX等で下記の申込先に平成28年9月8日(木)までに送付してください。

7 申込み・問い合わせ先
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
兵庫県農政環境部農政企画局消費流通課内 ひょうごの美味し風土拡大協議会事務局
TEL:078-341-7711(内線4047) FAX:078-362-4276

 ひょうごの美味し風土拡大協議会では、県産農水産物・加工食品の販路拡大・販売戦略の国内プロモーションとして、スーパーマーケット、百貨店等の小売りを中心に全国の流通業者が参加する全国最大規模の食品展示商談会へ出展することとし、下記のとおり、兵庫県ブースへの出展者を募集します。

募集チラシ

                   記

1 スーパーマーケットトレードショー2017の概要
(1)日 時:平成29年2月15日(水曜日)~17日(金曜日)【3日間】
       10時00分~17時00分(最終日は16時00分まで)
(2)場 所:幕張メッセ全館 ※ 昨年度の会場から変更されています
 千葉市美浜区中瀬2-1 TEL: 043-296-0001
(3)主 催:(一社)新日本スーパーマーケット協会
(4)2016年実績:来場者数 90,518名(3日間合計)
 スーパーマーケットトレードショーHP:http://www.smts.jp

2 募集内容
 通常枠 9社程度
 6次産業化枠 3社程度

3 出展者負担金
 通常枠 10万円/社
 6次産業化枠 9万円/社

※ 出展者負担金について
・負担金に含まれるもの:出展料、共通部分(ブース全体)の装飾・PR資材、ゴミ処分費 等
・各出展者で別途負担:出展品、試飲試食に要する費用、各小間で使用する電気・水道工事や使用料金・備品レンタル料金、商品説明用チラシ、企業パンフレット、輸送費、個別の装飾経費、出展者旅費 等

4 出展方法
① 当協議会が設置する兵庫県ブース内の各社小間に出展いただきます。
② 各社コーナーには展示台、看板を1つずつご用意します。
※ 最終的な出展事業者数や兵庫県ブースの配置等により、小間の大きさが変わる場合があります。

5 申込期限 平成28年8月24日(水)
 
募集詳細、要件、申込み方法については、募集チラシをご覧ください。

6 問い合わせ先
  ひょうごの美味し風土拡大協議会事務局(兵庫県農政環境部消費流通課内)
  TEL 078-362-9213(内線4046) FAX 078-362-4276

首都圏で新しい売り先を見つけたい!!
首都圏に売り込みたいけどアポイントが取れずどうして良いか分からない・・・
豊富な営業経験等を有する“流通のプロ”が皆様の首都圏での商談をサポートします!!

募集要項(追加募集) ←詳細はこちらをご覧ください。
様式1(申込書)

※募集数に達し次第、締切日前でも募集を終了させていただきますので、締切日に関わらず、お早めにお申込みください。
———————————————————————-
1 事業目的 
 当協議会(事務局:兵庫県庁消費流通課)では、兵庫県ブランド産品の全国でのブランド化や販路開拓を進めるため、食品・流通等の専門知識とスキルを要する流通の“プロの力”を活用し、首都圏の小売・卸売業等に対する県ブランド産品の販路開拓及び情報発信、「売れる商品」に必要な商品力・営業力の強化について支援を行います。

2 事業内容(基本は(1)~(3)を通しで実施することを想定していますが、(1)のみで終了することも可能です。)

(1)事前面談(1回・神戸市内会議室で実施)【無料※3(1)参照】
①首都圏での食品メーカー営業、バイヤー等、豊富な経験を有する「流通のプロ」(新日本スーパーマーケット協会所属の専門家)が、販路開拓に向けたアドバイスを実施します。
②商談代行に向けて、流通のプロが、商品カルテ(商品情報、価格、特性等)の内容精査や商品のチェックを実施します。
<ポイント>
事前面談は無料ですので、販路開拓の疑問・不安・お悩みなど、流通のプロにご相談ください!

(2) 商談代行(商談先:7社程度)【有料※3(1)参照】
①流通のプロが皆様に代わり、首都圏の高質・一般スーパー、百貨店、通信販売、卸、外食など多様な販売チャネルに対して、商品の商談を実施します。(具体の商談事例をお知りになりたい場合は、事務局へお問い合わせください。)
<ポイント>
プロの営業で商品がバイヤーの目にとまった場合、最終の直接交渉により商品の導入が見込まれます

(3) 事後面談(1回・神戸市内会議室で実施)【有料:上記(2)との一体的な取組】
①流通のプロが、商談代行後、商談結果報告書(商談先担当バイヤーの反応等を記載)により結果を報告します。
②バイヤーからのコメントに基づき、「売れる商品」に必要な商品改善などのアドバイスを実施します。
<ポイント>
バイヤーの生の声を聞いて、売れる商品へのブラッシュアップ(磨き上げ)ができます

3 参加事業者要件等

(1) 負担金 5万円/事業者
事業応募、事前面談に関しては無料とし、負担金は商談代行及び事後面談を実施する事業者から頂戴します。但し、今年度、既に参加事業者として事前面談のみ実施して、事業を終了した者については、事前面談から負担金をいただきます。
※負担金に含まれる経費:流通のプロの活動経費
 負担金に含まれない経費:商品サンプル提供経費、商品説明用パンフレット、事前・事後面談に係る旅費 等

(2) 応募要件
ア 事業者要件 (応募にあったては、以下の全てを満たしていることが必要です。)
① 兵庫県内に本店もしくは支店を有する法人、団体、個人事業主であること。
② 商品の継続的、安定的な生産体制が整っていること。
③ 商品の製造工程管理がされていること。
④ 製造、販売及び表示に係る関係法令を遵守し、必要な許認可を受けていること。
イ 商品要件 (応募にあたっては、以下の全てを満たしていることが必要です。)
① 兵庫県産の農林水産品を材料として使用している加工食品、または県内で生産された農林水産品であること(食品に限ります)。
② 原則、自社製造の商品であること。(他メーカーへの委託製造は可)
③ 既に発売している商品である、もしくは近日中に発売する商品であること。(試作品は不可)
④ 商標権等の知的財産に関して問題等が生じていない商品であること。

4 募集数及び事業スケジュール
時期 - 募集数 - 事前面談 - 商談代行 - 事後面談
①8月開始 - 若干 - 8月9日(火)/10日(水) - 8月下旬~9月上旬 - 9月7日(水)/8日(木)
②9月開始 - 若干 - 9月7日(水)/8日(木) - 9月下旬~10月上旬 - 10月5日(水)/6日(木)
③10月開始 - 4社程度 - 10月5日(水)/6日(木) - 10月下旬~11月上旬 - 11月9日(水)/10日(木)
④11月開始 - 4社程度 - 11月9日(水)/10日(木) - 11月下旬~12月上旬 - 12月7日(水)/8日(木)

5 応募方法及び応募締切
① 応募を希望する方は「様式1(申込書)」を期限までに事務局に提出してください。
② 様式1を事務局で確認後、申込書に記載のメールアドレスに「様式2(企業概要書)」、「様式3(商品カルテ)」、「様式4(商談リスト)」の電子データをお送りしますので、期限までにメールで事務局にご提出ください。

時期 - 様式1提出締切 - 様式2~4提出締切
①8月開始 - 7月14日(木) - 7月21日(木)
②9月開始 - 7月28日(木) - 8月4日(木)
③10月開始 - 8月25日(木) - 9月1日(木)
④11月開始 - 9月23日(金) - 9月29日(木)

6 参加事業者の決定
 参加事業者は、協議会と流通のプロが、応募内容について、事業趣旨、商品特性、兵庫県認証食品・ひょうご農畜水産物ブランド戦略策定品目(下記参照)であるか等から総合的に判断し決定することとし、結果を通知します。

7 応募・問合せ先
 ひょうごの美味し風土拡大協議会 事務局
 住所:〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 兵庫県庁消費流通課内
 TEL:078-362-9213 FAX:078-362-4276 Mail:makiko_ooue@pref.hyogo.lg.jp
————————–
【新日本スーパーマーケット協会】
正会員(スーパーマーケット)と賛助会員(卸売業・商社、食品メーカー、団体等)あわせて約1,100社を会員にもつ流通小売業界を代表する特例民法法人。全国最大の食品展示商談会「スーパーマーケット・トレードショー」を始めとするビジネスマッチングの企画・開催、商品開発・改良、販路開拓、人材育成への支援など、多数の実績を有する。

【長澤 睦(販路開拓アドバイザー(プロ)経歴)】
食品メーカー営業16年、食品卸営業3年、食品小売仕入4年と、合計23年の実務経験を積む。2010年からは(一社)新日本スーパーマーケット協会の調査役に就任。現在は、メーカー営業経験を生かし、首都圏店舗への同席商談や同行営業等を担当し、地方商材の販路開拓に取り組むとともに、メーカー商談を通じた営業力強化による人材育成に取り組む。

協議会では、兵庫県内の食品生産者の皆様を対象に、シンガポールへの輸出事業に興味を持っていただくため、「リゾートワールド セントーサ(シンガポール)」のセレブリティーシェフレストラン「春 Syun」を経営し、現地有名ホテル・レストランとのネットワークを持っている山下春幸氏から海外の食材ニーズや輸出の可能性について情報提供をいただくセミナーを開催します。
また、シンガポールへの輸出を目指した事前アポイント型商談会を併せて実施します。
今後、シンガポールを中心に海外への輸出展開をお考えの方を対象としたセミナーです。
——————————————————————————-
「シンガポールへの兵庫県産食材輸出セミナー」 ★セミナーチラシ★

1 日 時 平成28年7月8日(金)13:30~15:30

2 場 所 兵庫県民会館7階「亀」 会場地図へのリンク
(神戸市中央区下山手通4-16-3 ℡078-321-2131)

3 主 催 「農」イノベーションひょうご推進協議会、ひょうごの美味し風土拡大協議会

4 参集者 「農」イノベーションひょうご推進協議会会員、ひょうご農畜水産物・加工食品輸出促進ネットワーク会員 他

=================================================================
5 内 容
(1)セミナー 13:40~14:30
 演題:「厨房から見たシンガポールでの和食食材への需要と食事情」
 スピーカー:山下春幸(HAL YAMASHITA東京オーナーシェフ兼(株)ウォーターマーク代表取締役社長
(2)事前アポイント型商談 14:40~15:30(10分×5件程度)
 シンガポールのレストラン・百貨店(伊勢丹HAL YAMASHITAコーナー)への販売に関する山下春幸氏との個別商談

<山下 春幸氏 プロフィール>
・東京ミッドタウン「HAL YAMASHITA 東京」オーナーシェフ兼(株)ウォーターマーク代表取締役
・1969年神戸市生まれ、大阪藝術大学藝術学部卒
・2003年神戸に創作和食レストランをオープン、現在東京中心にレストラン・菓子店を12店舗経営
・2015年シンガポールにレストランをオープン
・独自の視点、捕われない料理技法、素材の生産から、料理にいたる一環のプロセスで
 その素材の持ち味を最大に引き出す料理として「新和食」というジャンルを築く
・世界各地からミシュラン星付きシェフなどのトップシェフを招待するワールドグルメサミット
(シンガポール2010、アブダビ2012)に日本代表として出場
=================================================================

6 申込方法(参加費無料)※締め切り7月7日(木)
  メールの表題に「輸出セミナー参加申込み」と記載いただき、本文に①所属(団体・企業)、②役職、③氏名、④電話番号を記入し、メールをひょうごの美味し風土拡大協議会事務局宛て< shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp >に送信してください。
  また、当日商談を希望される方は、メール本文中に「商談希望」と記入願います。商談方法は別途ご連絡いたします。
  なお、定員に達した場合はお断りすることがありますが、ご了承願います。

7 問い合わせ先
  ひょうごの美味し風土拡大協議会事務局(兵庫県農政環境部消費流通課内)
  担当:永田 TEL078-362-9223

このたび、農林水産物・食品加工分野における国内販売・海外輸出促進及び6次産業化等に係る支援施策について、関係各機関の28年度事業内容を横断的に説明するため、標記の説明会を開催いたします。
               
                記

1 日 時 平成28年3月1日(火)14:00~17:00

2 場 所 兵庫県農業共済会館7階大会議室(神戸市中央区下山手通4丁目15番3号)
  <農業共済会館地図>JR元町駅より徒歩10分
  http://www.nosai-hyogo.or.jp/kaikan/kaikanmap.html

3 主催者
  兵庫県、(公財)ひょうご産業活性化センター、ジェトロ神戸、
  ひょうごの美味し風土拡大協議会、「農」イノベーションひょうご推進協議会

4 対象者
 (1) 農林水産物や加工品のブランド化や海外輸出、6次産業化・農商工連携等に取り組む県内農林漁業者や企業
 (2) (1)の取組を支援する関係団体、行政等

5 内 容
 (1) 国内販売促進
  ア 首都圏発販路拡大事業(ひょうごの美味し風土拡大協議会)
首都圏の小売・卸売業等に対する販路開拓支援、情報発信等について
  イ 兵庫県認証食品商談会(ひょうごの美味し風土拡大協議会)
    認証食品生産者と流通関係者等の商談会について
  ウ 中小企業経営相談(ひょうご産業活性化センター)
    総合相談窓口設置や専門家派遣等の経営支援について
 (2) 海外輸出の推進
  ア ひょうごの「農」「食」輸出拡大促進事業(ひょうごの美味し風土拡大協議会)
    東南アジア、EU、中東での輸出促進プロモーションについて
  イ ひょうご・神戸国際ビジネススクエア支援事業(ひょうご・神戸国際ビジネススクエア)
    ・ジェトロ神戸による輸出支援事業について
    ・ひょうご海外ビジネスセンター(ひょうご産業活性化センター)による輸出支援事業について
(3) 6次産業化、農商工連携等の一体的推進
  ア 総合化事業計画策定支援(ひょうごの美味し風土拡大協議会)
    六次産業化法に基づく総合化事業計画の策定支援について
  イ 「農」イノベーションひょうご推進事業(「農」イノベーションひょうご推進協議会)
    異業種連携による県産農林水産物の新商品・新サービス開発等の新たな価値の創造支援について
  ウ ひょうご農商工連携事業助成(ひょうご産業活性化センター)
    中小企業者と農林漁業者の連携による新商品開発について

6 申込み
 (1) 申込方法
  参加申込書を2月24日(水)までにメール又はファックスで以下までお申し込みください。
 (2) 申込先
  兵庫県消費流通課ブランド戦略班
  mail:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp
  TEL:078-362-9213
  FAX:078-362-4276

9月14日(月)神戸の認証食品の産地を巡るバスツアーを開催します。認証食品を体験できるツアー参加者を募集しています。

兵庫県認証食品産地巡りバスツアー

「兵庫県認証食品」の産地へ赴き、葉物野菜、梨、楽農レストラン「育みの里かんでかんで」、灘の清酒資料館の見学等により認証食品の栽培状況や生産方法を体験いただき、認証食品の良さや安全安心について理解を深めていただきます。

【開催日時】9月14日(月)9時~(解散予定16時)雨天実施

【集合場所】JR神戸駅南側ロータリー

【募集人数】15名

※小学生以上は1名扱いとなりますのでご注意ください。

【参加費】3,000円(昼食代は含みません)

※参加費は当日徴収いたしますので、おつりのないように準備願います。昼食代として別途1,550円負担願います。兵庫県産の食材を中心とした野菜をふんだんに使ったメニューをご堪能ください。

【お申込み・お問い合せ】

神姫バスツアーズ(株)神戸支店

TEL 078-978-0191(受付時間10時~16時)

FAX 078-978-0192

※先着順受付(定員に達し次第終了)。

※ツアー内容が変更になる場合がございますのでご了承ください。

※兵庫県広報課のTV番組取材が同行することがあります。

「Feel Hyogo, the Taste of Japan!(体感!ひょうごの「食」)」の開催テーマのもと、ミラノ国際博覧会の日本館において、メイン展示が「コウノトリ」となったことを絶好の機会として捉え、ひょうごの強みである「農」「食」「観光」が連携し、神戸ビーフ、コウノトリ育むお米等、兵庫が誇る農畜水産物や観光、文化をPRする総合イベントを出展企業・団体と協働で実施し、兵庫の魅力をミラノから全世界に発信し、本県農林水産業の振興や農山漁村の活性化、観光振興につなげました。

 

 

 

 

※開催結果:  ミラノ国際博覧会における兵庫県出展総合プロモーション開催結果pdf

ひょうごの6次産業化
平成27年度事例集(PDF)

ひょうごの6次産業化
平成26年度事例集(PDF)

ひょうごの6次産業化
平成25年度事例集(PDF)

兵庫6次産業化倶楽部のお申込み

ひょうご農畜水産物・加工食品  輸出促進ネットワークお申し込み

ひょうごの6次産業化

※パソコンでカタログがご覧いただけます。

モバイル(携帯)サイト:

http://hyogo-agri.jp/mobile/

二次元バーコードを認識できる機種をお持ちの方は、こちらからアクセスいただけます。


このページのトップへ